加工説明/ナノクリスタル

ナノクリスタルとは


「ナノクリスタル」は、ナノ化(分子量を小さくすること)テクノロジーを用い、海洋ミネラル成分などを溶解した特別な水のことで、薬剤を使わない河田フェザー独自の新しい加工技術で作られています。
この水を羽毛の表面に加工したものを「ナノクリスタルダウン」と呼んでいます。ナノクリスタル加工を羽毛に施すと表面層に極性結晶体(メゾ構造体)が作られ、この結晶体が羽毛に特別な効果をもたらすことがわかりました。

ナノクリスタルダウン

~遠赤外線を発する羽毛~


ナノクリスタル加工した羽毛を使った製品をご使用になった方から「温かく感じた」というお話をいただきました。羽毛は軽くて保温性が高いのは知られていますが、実際に検証してみると遠赤外線を放射していることがわかりました。
測定結果によると、普通に精製した羽毛と比べ、ナノクリスタル加工を施した羽毛はより高い遠赤外線を放射しています。

試 料 平均放射率
ナノクリスタル  加工羽毛 75.08%
ナノクリスタル 未加工羽毛 42.16%

資料)遠赤外線応用研究会 体温に近い35℃で測定。

この他の検証でもナノクリスタル加工を施した羽毛を10回洗濯した場合の測定結果では、放射測定値は上記の約8%減少しますが、未加工の羽毛より高い数字を誇ります。

消臭効果

~臭気を分解する~


ナノクリスタル加工した羽毛はさまざまな検証をした結果、臭気を分解する効果があることがわかりました。

消臭性試験(3回洗濯後の臭いの減少率で試験)

区 分 SEKマーク認証基準値 ナノクリスタルダウン消臭減少率
アンモニア  80%以上  91% 
酢酸 70%以上 97% 
イソ吉草酸 95%以上 98% 

資料)ボーケン品質評価機構

消臭性試験は、(一社)繊維評価技術協議会の「SEKマーク繊維製品認証基準」に則った試験方法で実施されています。
この結果から汗臭などの消臭性があることがわかります。